スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大ロボに合体は必要です(エルドランシリーズ編)

本日もニコ動で見つけた
巨大ロボの動画でも紹介しましょうかね・・・。
今回は先日の勇者シリーズと対を成すエルドランシリーズより。
放送当時小学生だった方にとっては
正に憧れの対象だった方も多いと思います。
(むしろ度肝を抜かれたと言った方が正しいか?)
エルドランシリーズの特徴は下記の通り。

・エルドランと呼ばれる光の戦士が小学生に地球防衛を託す(丸投げする?)
・1号ロボは3体合体
・2号ロボ、3号ロボがあり全て合体して最強形態になる(ライジンオーはバクリュウオーのみ)
・基本的に1号ロボと最終合体形態のロボは剣から必殺技を放つ
・敵をトドメを刺すときは必ず相手を動けなくする(これがエルドランロボの戦い方!!)
・敵を撃破したら必ず勝ち名乗りを上げる
・地球防衛隊の武田長官はシリーズ皆勤賞

こんな感じっすかね?




まずは第1作目の「絶対無敵ライジンオー」。
小学校が変形して巨大ロボの秘密基地になるってのは
正に前代未聞!!
ライジンオーの合体シーンは正に絶対無敵の格好良さ。
今では見かけることの少なくなったような内容なので
大門としては今の子供たちには
是非一度は見て貰いたい名作中の名作。
これを見て何も思わない奴は人にあらずと断言したい(いや、本当に)
主題歌も名曲なので、今でもたまに聞いています。
ちなみに自分が初めて買ったCDがライジンオーのサントラ盤でした。




第2作目の「元気爆発ガンバルガー」。
ライジンオーと違って中心になるのは主人公3人組(+1匹?)。
内容としてはご町内の平和を守る巨大ロボと言ったところか?
そのため他のエルドランシリーズに比べて
ギャグ要素が強いのが特徴。
ガンバルガー自体玩具を意識したデザインになっているのが特徴。
更にはロボットアニメ史上初の
主役級大型メカ3体による超巨大合体が見物。
正に超ミラクル合体。
2号ロボが巨大な大砲になるってのも
当時見ていて圧巻でした。
グレートガンバルガーの必殺技の描写はガチ。
ちなみに敵のヤミノリウスの間抜けっぷりが好きでした。




エルドランシリーズ第3作目が「熱血最強ゴウザウラー」。
ライジンオーの18人の児童が理想像なら
ゴウザウラーの18人の児童はリアルな小学生像と言って良いかも?
シリーズ中で最もギャグ要素が少なく、シリアス展開が多い。
また連続話も多いので、終盤は手に汗握る展開が続く。
敵も過去の2作品と違い
シリーズ定番とも言えたギャグ要素を持った敵キャラが
ほとんどいないこともありガチで強さを感じる。
放送当時、ジュラシックパークで恐竜ブームが起きたこともあり
ある意味時代の流れに沿った作品とも言える。
なお、ガンバルガーとは違った多段変形も特徴で
「戦闘機→分離(もしくは変形)して恐竜ロボ→合体巨大ロボ」
ってのもこの作品の特徴。
必殺技の迫力が一番凄いのもゴウザウラー。
なお、第3の幹部だったエンジン王の最期は
今見ても涙なしには語れない。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。