スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG ストライクフリーダムガンダム

DSC03755.jpg DSC03760.jpg DSC03767.jpg DSC03771.jpg DSC03779.jpg DSC03782.jpg DSC03787.jpg DSC03791.jpg DSC03796.jpg  DSC03812.jpg DSC03819.jpg DSC03822.jpg DSC03828.jpg DSC03831.jpg DSC03836.jpg

自分としては久々のMG制作になります。
そんでもいきなりこのキットを選ぶってのもなかなか猛者過ぎます(爆。
間違いなく言えることは、このストライクフリーダムってのは本体はそうでもないんだけど、
背中のドラグーンシステムがあまりに複雑すぎて
マスキングとかが出来ないと綺麗に仕上がってくれません(本当)。
更にこれにデカールを貼ったり何だしてると、
とんでもない時間がかかります。まずは塗装レシピより。


本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クールホワイト
胸等・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガンダムブルー14
赤・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・キャラクターレッド
黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・RML04 イエロー
関節・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ファントムグレーの上にスーパーゴールド
青・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・インディブルー
レールガン等・・・・・・・・・・・・・・ニュートラルグレー

※仕上げは全て水性半つやスプレー
※スミ入れはエナメル塗料各色

とにかくドラグーンシステムにやられるキット。
最初に出た1/100キットに比べれば格段にかっこよくはなっているけれど、
その分複雑になったのかなと。
まだメッキ版と通常版が1体残っているので
こいつらを組み合わせてハイブリット型でも作ってみましょうかね?
せめて背中のドラグーンシステムだけでも
メッキにすれば多少は楽になると思われる・・・。
でも次はデカールは貼らないぞ(w

完成日時は2008年10月。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。