スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ネモ

HGUC 1/144 MSA-003 ネモ (機動戦士Zガンダム)HGUC 1/144 MSA-003 ネモ (ユニコーンデザートカラーVer) (機動戦士ガンダムUC)HGUC 1/144 MSA-003 ネモ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)


商品名:HGUC ネモ/HGUC ネモ(ユニコーンデザートカラーVer)
    /HGUC ネモ(ユニコーンカラーVer)
値段:各1500円(税抜・定価)
難易度:★★
大門の評価:★★★★★

MG版の出来の良さでも登場時は話題になったネモだが
HGUC版でもそれは変わらず。
更に3種類も出ているというのは凄まじい。

成型色はそれぞれ違うが
構造は全く同じものである。
パーツ分割が秀逸で、塗装派にも嬉しい。
頭部、肩、腕、足首カード、各種ライフルには
合わせ目が存在するが、難易度も決して高いものではない。
そのまま作って良し、改造しても良し、ジャンクパーツにしてもいいだろう。

具体的に何が違うのかという話になるが
通常カラーはジムライフルが無い。
デザートカラーは武器が全て揃っている。
ユニコーンカラーは通常のビームライフルは無く
ジムカスタムのライフルのみの付属となる。
更にカメラアイが通常カラーはオレンジなのに対し
ユニコーンカラーはどちらも青系(緑系?)のパーツになる。
なので、自分はどのタイプを作りたいのかを選択した上で
購入を検討してみるといいだろう。

なお、どのキットにも手首が各種付属しているので
手に表情を付けるのには困らない。
他のキットにも流用できるので、その点でも優秀なキットといえる。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。