スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG セラフィムガンダム

HG セラフィムガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

 



商品名:1/144 HGセラフィムガンダム
値段:1050円(税込・定価)
難易度:★★★
大門の評価:★★★

「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」に登場したガンダム。
ってか、セラヴィーガンダムの本体そのもの。
作ってみるとわかるが、とにかく小さい。
セラヴィーガンダムの背中に付いているわけだから
当然と言えば当然なのか・・・?
キットの出来は良いのだが
胴体にある黄色いアンテナが取れやすいのが
かなり気になる(と言うより、普通では組めない可能性ありと多数の報告あり)。
金型の段階でミスをしたのかどうか知らないが
何度やっても外れてしまうのである。
ここは瞬間接着剤で軸を太らせてやらないと
取り付けすら難しい。
なので、購入時はこの部分に注意して欲しい。
(評価が低めになっている最大の理由はここである)
これは是非ともメーカーさんには改善して欲しいところ。

変形自体は普通に出来るので
既に発売されているセラヴィーガンダムに合体させることは簡単である。
変形もよく考えられていると言えよう。
但し致命的な欠点が存在しているキットとも言える。
何かというと、変形させるとわかるのだが
背中のキャノンが自由に動かすことが出来ないのである。
これは腕の軸構造の関係で
自由自在にキャノン砲を向けることが出来ない。
なので、キャノン砲に表情を付けたい場合は
セラヴィーガンダムに付属している
変形しないダミーのセラフィムガンダムを使うことを強くお勧めする。

セラヴィーガンダムのキャノン砲の先端と互換性があるため
初登場時にガラッゾを倒した腕のみのキャノンモードを再現できる。
(※当然、セラヴィーガンダムの足のキャノン砲にも互換性があると言うこと)
なので1/100では穴が開いたままだったが
HG版では組み替えをすることで
セラフィムガンダムを合体させた状態でも
キャノン砲の形は維持出来るのである。
そのため、後期OPであった阿修羅モードを再現するのも可能と
セラヴィーガンダムを遊び倒すのであれば欠かせないキットであると言えよう。
但し、これを再現するにはこのキットがもう一つ必要になる上に
それでもビームサーベルがあと2本足りない。
こうなればダブルオーガンダムかアリオスガンダムから流用するのがベストな選択かも・・・。
(※価格から言えばダブルオーガンダムだが、刃が付属してないのでアリオスを選択か?)
更にセラヴィーガンダムGNHW/Bに付けることを考えれば
最初から2体買ってきた方が無難。
安いとは言え、複数購入しないといけないわけなので
これはメーカーの罠なのかもしれない・・・。

余談だが、塗装をする場合は
膝関節が完全な挟み込み式なので
マスキングが必須となるので注意して頂きたい。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。