スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそも模型を作ることになったきっかけは?

私も趣味ではありますが
この世界で模型を作るようになって24年くらいになりました。
考えてみれば6歳頃からガンプラとか作っているんですよね・・・。
途中で2回ほどインターバルはありますが
それでも続いているのは自分でもよくやっているなって思うこともあります(w。

そもそも、自分が模型を作るきっかけになったのは
7歳年上の兄貴の影響です。
兄貴はガンプラブームを体験した世代で
デパートにガンプラを買うためだけに並んだ時代の人間だったんです。
自分は従兄弟の中では一番年下で
他の人たちはガンプラ作って楽しんでいるのに
「お前にはまだ早すぎる」って言われて作らせてもらえなかったんですよね・・・。
小学校に入ったかどうかの頃に
初めて作ったのが、当時おまけ付きとして販売されていた
「おもしろカップ」という物でした。
これはケンちゃんラーメンみたいな容器に
ラーメンと一緒にプラモデルが入っていたシリーズがあったんです。
これの新幹線か戦車を作った記憶があります。
試しに作ってみたら、意外と簡単に出来てしまったんですね。
これで「物を作る」ってことが楽しくなってきたわけです。
更に時代はトランスフォーマー(元祖アニメ版)が放送されていた時代。
当時のカバヤ食品は「トランスフォーマーガム」と言うのを出しており
1個200円で販売されていましたが
これの出来が良かったんですよ。
気が付けば結構作っていましたね(w。

それから程なく、初めてガンプラを作ったわけですが
最初に作ったのは「1/144 シャア専用ザク」か「1/144 グフ」だったかと思います。
勿論当時は今と違ってスナップキットなんてものはありません。
接着剤を使って当たり前の時代でしたが
結構作っていたんですよね・・・。
スナップキットが増えてくるのは、これよりもう少し後のお話。

考えてみれば、自分がモデラーになるきっかけってのは
兄貴たちにプラモデルを作らせてもらえなかったことだったのかもしれません。
どうしても作りたくて、やってみたら出来た喜びが
今でもどこかに残っているから続けているのかと。

肝心の兄貴ですが
今じゃ観葉植物とか熱帯魚栽培が趣味の人になっているので
プラモデル関係は一切興味ありませんけどね(w。

そのうち、どんな模型を作ってきたのか
語ることがあるかも・・・しれませぬぞ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。