スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/100 ウイングガンダムゼロ

1/100 Wガンダムゼロ

 


商品名:HG 1/100 ウイングガンダムゼロ
値段:1575円(税込・定価)
難易度:★★
大門の評価:★★

TVアニメ「新機動戦記ガンダムW」の後半に登場する主役MS。
ここ数年でエンドレスワルツ版の
「ウイングガンダムゼロカスタム」の影に隠れてしまった感もあるもが
まだまだ根強い人気がある機体である。
1/144のキットでは再現できなかった
肩のビームサーベルラックの開閉が出来る(但しサーベルの柄は肩と一体成型)。
ネオバード形態の変形も難なくこなし
シールド先端の発射ギミックも再現できるのは凄いところ。
ツインバスターライフルもしっかり2つに別れるので
当時のキットとしては優秀な部類になる。

但し、この時代お約束とも言うべき
バンダイモールドがあるのは痛いところ。
更に背中の羽が短めになっているので
アニメのイメージからはかけ離れてしまっている点は否めない。
部分的に後ハメ加工が難しい部分もあるので
最近のキットになれてしまった人には辛い部分も多い。
製作する際には、それ相応の覚悟がいるキットとも言える。

TV版ガンダムWの1/100キット全般に言えることだが
クリアーパーツのエフェクトパーツが付属しており
このキットではネオバード形態に変形した際に
取り付けるパーツが付属している。
(先に発売されているウイングガンダムと同じで、飛行形態時の噴射や風を切る様子をイメージしている)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。