スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 戦艦大和

DSC00624.jpg DSC00627.jpgDSC00632.jpg  DSC00634.jpg DSC00636.jpg DSC00638.jpg DSC00639.jpg DSC00641.jpg DSC00644.jpg DSC00645.jpg


大門が久々に制作したウォーターラインキットになります。
ってかやっぱり最初に戦艦大和を持ってきました(爆。
今回は1945年 4月の沖縄特攻時の状態を再現してみました。
諸説はいろいろありますけど、とりあえず形だけでも綺麗に作ってみようってのがテーマ。
艦首と艦尾のマスト部分を金属パーツに交換した以外は
全くのドノーマル。
塗料のレシピは以下の通り。


船体色・・・・・・・・・軍艦色(2)
甲板・・・・・・・・・・・ウッドブラウン
後部甲板・・・・・・・ニュートラルグレー
主砲水除け・・・・・つや消しホワイト
煙突頂上部・・・・・つや消しブラック
※スミ入れはエナメルのフラットブラック、仕上げは水性つや消し


まあ何と言いますか、ガンプラに比べると使う色が少ないわな(w。
だからといって楽ってわけでもなく、甲板の塗り分けで死ねるわけですよ。
ガンプラと違ってパーツ分割されているわけじゃないからな。
しかし大門はアホなのでマスキングも使わず、
エアブラシによるフリーハンド塗装という暴挙に(※よい子は真似するなw)。
結局の所ウッドブラウンだけは筆塗りをやったわけだが(爆)。

・・・水上観測機がないけど、どうしたのかって?作るのが面倒になったんだ!!(ぉぃw



完成日時:2006年9月

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。