スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGAW ガンダムエックス

HG 1/144 ガンダムX


商品名:HGAW ガンダムエックス
値段:1890円(税込・定価)
難易度:★★
大門の評価:★★★★★

これまでは宇宙世紀シリーズしか発売されていなかったHGUCシリーズだったが
ついに宇宙世紀以外の世界からHG系のキットが登場した。
その第1弾がこの「ガンダムエックス」である。
ガンダムXの世界が「After War」の暦であるため
「HGAW」となっている。

肝心の出来だが、HGUCシリーズと言うよりも
HGダブルオーガンダムの近い構造となっており
パーツの色分けはほぼ完璧、全てにおいて
14年前に発売された1/144キットを上回る。
頭部もHGUCνガンダムから採用された
ヘルメット式になっているので
ゲート処理とパーティングラインさえ消せれば
かなり綺麗になる。

武装にはシールドバスターライフル(ライフル用)、シールドバスターライフル(シールド用)、
ビームソード、ショルダーバルカン、サテライトキャノンが再現されている。
シールドバスターライフルは旧キットだと差し替えではあったが
1つで変形を再現していたので、ここは頑張って欲しかった・・・。
それでも形には何ら問題はない。
何より、1/100のキットにしか付属していなかった
劇中に1回しか登場しなかったショルダーバルカンが入っている点は嬉しい。
サテライトキャノンも1/100でしか再現されていたなった
先端部分の伸縮ギミックを搭載している。
リフレクター部分もしっかりモールドが入っているので
塗装で表現したい人にも嬉しい設計。
肝心のリフレクターの展開だが
リフレクターの根本部分で抜き差しをして
向きを変える設計になっている。

気になる合わせ目消しの場所だが
下腕部、足のふくらはぎ、シールドバスターライフル(シールド用)、
ショルダーバルカン、サテライトキャノン本体に存在する。
それでも形自体は単純なので、なれている人であれば
そんなに苦戦するような場所ではない。

なお、ここまで来るとディバイダーの登場が気になってくるが
ランナーの構成上、出ることはほぼ確定であると思って良い。
旧キットを知っている人であれば
ガンダムエックス本体のバックパックの構造からも
ディバイダーが出ることはご理解できるのでは・・・と思う。
ここまで来たらディバイダー、ダブルエックスの発売もそうだが
エアマスター、レオパルド、ヴァサーゴ、アシュタロンの発売にも期待したい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。