スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ユニコーンガンダム(ユニコーンモード/デストロイモード)

HGUC 1/144 ユニコーンガンダム ユニコーンモードHGUC 1/144 ユニコーンガンダム デストロイモード

 

 


商品名:HGUC ユニコーンガンダム(ユニコーンモード/デストロイモード)
値段:ユニコーンモード 1575円(税込・定価)
     デストロイモード 1890円(税込・定価)
難易度:★★★
大門の評価:★★★★

満を持して登場したユニコーンガンダムのHGUC版。
デストロイモードがHGUCシリーズ番号が100番、ユニコーンモードが101番になる。
肝心の出来の方だが
どちらもMSとしての形は大変優秀で
様々なポーズを付けることが可能である。
MG版に比べても変形(変身?)をオミットしている分
安定感は抜群である。
実際に並べてみるとわかるが
頭身が違うので比べて楽しんでみるのも面白いだろう。
金型も一部共通部分があるが
中途半端な変形状態を差し替えで作るのは少し厳しいかもしれない。
注意して欲しいところとしては
足の両脇に付くグレーのパーツ(MG版だとストッパーになっていたパーツ)。
かなり細いのでランナーから切り離す際には
注意が必要になってくるので、ここは慎重に作業する必要がある。
シールドはユニコーンモードは閉じた状態のが
デストロイモードには展開状態の物が付属する(固定されているので変形は出来ない)。
可動範囲に関してはHGUCとしては標準で
ポーズを取らせる分には特に問題はない(個人の好みはあるかもしれないが)。

難点を言うのであれば
デストロイモードにはビームサーベルの刃が付属しないことである。
ユニコーンモードにはバズーカ、サーベルの刃、平手が付属するが
デストロイモードにはライフルしか付属してこない。
要するに、両方を買わないと完璧なユニコーンガンダムは再現できないと言うことである。
なので、様々なポーズで遊びたい場合は
両方購入することが必須になる。
この点が評価が5つ星にならない理由で
出来が良いだけに惜しいキットになっている。
それでも、MG版であった不安定さはないので
迷ったらHGUC版を買うことを強くお勧めする。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。