カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「スパロボ系 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンパチブルカイザー

PA300004.jpg PA300005.jpg PA300009.jpg PA300013.jpg PA300018.jpg PA300021.jpg PA300026.jpg PA300030.jpg PA300035.jpg PA300040.jpg


久々に完成させたスパロボ系キット。
本来ならオーバーカイザーソードは
Gコンパチにならないと使えないはずなのだが
何故かオマケとして付いてくる謎キット。
出来は結構いいし、
かなり勇者系ロボ(もしくはエルドランメカ?)に近いので
自分たちの年代にとっては
案外ツボだったりする。
改造はしてないけど、結構細かい塗装を要求される。
塗装レシピは下記の通り。

白・・・・・・・ニュートラルグレーI(ガイア)
黄色・・・・・黄橙色(ガイア)
関節・・・・・ニュートラルグレーV(ガイア)
赤・・・・・・・ブライトレッド(ガイア)
グレー・・・ファントムグレー(クレオス)
銀・・・・・・Ex-シルバー(ガイア)
青・・・・・・アイスコバルトブルー(ガイア)
仕上げはクレオスの半ツヤクリアー

各所にクリスタル系のパーツがあるけど
こいつをハメるには苦労する。
付ける前に周囲を程よく削るのをお勧め。
これを作ったからには、そのうちGの方も作らねば・・・

完成日時は2013年6月
スポンサーサイト

1/144 アルトアイゼン

P4100665.jpg P4100668.jpg P4100670.jpg P4100676.jpg P4100679.jpg P4100681.jpg P4100685.jpg P4100687.jpg P4100690.jpg P4100697.jpg

スパロボ系キットをまともに作るのって
ダイゼンガー以来だから、もう3年以上ぶりになるのか?
いつまでも部屋の中に眠っていたので
そろそろ作ってやらねばと思い作ってみた物の
作ってみたら思いっきり地雷だった罠。
数年前にリニューアル版が出たわけだから
そっちを作った方が良かっただろうって言われそうだけど
買ってしまった以上は作らねばなるまい。

作ってみた感想としては
普通にパチパチ組むのは不可能です(本当)。
特に肩のパーツがポロポロすぐ取れます。
なので、接着は必須のキット。
ガンプラばっかり作っていると苦戦すること間違いなし。
塗装データは以下の通り。

白・・・・・・・・・・・・Ex-ホワイト(ガイア)
赤・・・・・・・・・・・・ブライトレッド(ガイア)
黄・・・・・・・・・・・・サンシャインイエロー(ガイア)
関節・・・・・・・・・・ミッドナイトブルー(ガイア)
銀・・・・・・・・・・・・スターブライトシルバー(ガイア)
※仕上げはクレオスのつや消しクリアー

なんだかんだ言っても
改造無しでも形がカッコイイのは
コトブキヤ製キットたる由縁なのか?
こだわりがある人は改造の素体に、
そうでない場合はリニューアル版を買った方が無難。
こいつを作ったからには、リーゼとソウルゲイン、R-1も作らねば・・・

完成日時は2012年4月

ノンスケール ダイゼンガー

DSC04362.jpg DSC04366.jpg DSC04369.jpg DSC04371.jpg DSC04374.jpg DSC04377.jpg DSC04381.jpg DSC04385.jpg DSC04389.jpg DSC04397.jpg DSC04403.jpg DSC04408.jpg DSC04411.jpg DSC04422.jpg

我が研究所初のコトブキヤ製のキット、
そしてスパロボ系キットの登場です。
周りから「さっさとダイゼンガーを作れ」と言われ続けていたので、仕方なく制作。
実際作ってみた感想としては、
自分が過去にパチ組みで制作してきたどのスパロボ系キットの中でも
現時点では一番組みやすいキットじゃないでしょう か?
ここみたく塗装して仕上げるのであれば、
ここまで楽なキットもガンプラでも探すのは難しいかもしれません。
と言うのも、後ハメ加工がほとんど必要ない です。
強いていればかかとの部分くらいか?
継ぎ目消しさえやってしまえば
良い意味でどうにでもなるキットです。
塗装レシピより。


●本体(薄いグレー)・・・・・・明灰白色
●本体(濃い青)・・・・・・・・ネービーブルー
●金・・・・・・・・・・・・・・・・・・ファントムグレーの上にスーパーゴールド
●関節など・・・・・・・・・・・・・ファントムグレー
●黄色・・・・・・・・・・・・・・・・RLM04イエロー
●腕、足の一部・・・・・・・・・青竹色
●赤・・・・・・・・・・・・・・・・・・フレッシュの上にキャラクターレッド
●斬艦刀・・・・・・・・・・・・・・スーパーチタン
※表面は半ツヤにてクリアコート
※スミ入れはエナメル塗料各色

 
何よりも斬艦刀を持っても、バランスが取れるってのは凄まじいです。
ちなみに足に錘などは一切入れておりません。
弱点と言えば、腰と胴体を繋ぐボールジョイントがちょっと弱めなので、
ここを関節技とかに置き換えれば問題なし。
あとは作る人の好みの問題です。

細かいところを言えばキリがないけど
ガンプラに近いか部分的には越えているキットです。
まだ作ってないと言う人には、冗談抜きにお勧め致します。


完成日時は2008年11月。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。